アクセンチュアソングのケース面接と面接の難易度は高い

この記事では、アクセンチュアソングの面接の選考フローごとの特徴やコツを解説します。

前提として、難易度と選考フローは下記です↓

アクセンチュアソングの難易度

アクセンチュアソングの難易度は高いです。積極採用中ですが倍率は高いため、転職することは簡単ではありません。

アクセンチュアソングの選考フロー

アクセンチュアソングの選考フローは、書類選考の後に2回の面接が実施されることが多いです。

  • 書類選考
  • 1次面接(ケース面接)
  • 最終面接

特にケース面接対策が重要なので、この記事で解説しますね。

この記事ではアクセンチュアソングのケース面接や、通常の面接を突破するコツを元社員の立場から解説します。

なおアクセンチュアソングの中途面接の山場は通過率が20〜30%と言われるケース面接です。対策として、必ず模擬ケース面接をしておかないと他の応募者に比べて見劣りするので注意。

選考対策には、アクセンチュア出身者が多数在籍しており、元社員が模擬ケース面接や選考突破のコツを教えてくれる無料のが割とおすすめですね。アクセンチュアへの転職サポート実績がダントツに多いです。

【公式サイト】https://my-vision.co.jp/

私について
  • 元アクセンチュア社員
  • 経歴:事業会社→アクセンチュアの最終選考落ち→2年後、リベンジで転職成功→現在は独立
  • 私の失敗談も含め、アクセンチュアソングに転職するコツを解説します

私はリベンジで入社しましたが、一発で合格した場合と比較し、生涯年収で1,000〜2,000万の損失だったので、絶対に私と同じ失敗をしないようにしてくださいね


なお、アクセンチュアソングの年収については下記の記事で解説しています↓

気になるところから読む↓
お問い合わせはサポートフォームへ。厚生労働大臣の有料職業紹介の許可番号:13-ユ-316499

アクセンチュアソングのケース面接で聞かれた質問

アクセンチュアソングのケース面接のお題は、下記のパターンで出題されることが多いです↓

  • 利益率の改善系(例:前職の利益率を改善するには?定量的に回答してください)
  • 売上UP系(例:A社の売上をUPさせるには?)
  • 公共ネタ系(例:市の無駄なコストを削減するには?施策と試算をお願いします)


ここでは、利益改善系の回答アプローチを特に紹介しますね↓

聞かれる質問①:
前職の利益率を改善するには?定量的に回答してください

回答のアプローチ

STEP
どこを改善するか決める

「前職はA事業を行なっていました。この事業は新規の顧客獲得が重要であり、主にセミナー集客で新規顧客を獲得していました。

一方、そのためのセミナー運営費が大きな負担となっていました。

そのため、セミナー費用の改善に取り組みたいと思います」

STEP
施策を決める

「セミナー会場代が大きなコストだったので、オンラインセミナーの比率を増やすことでコストカットを図りたいと思います。

これにより会場のキャパシティ問題の解消、および参加者の移動負担が軽減し、参加者数が増えることにも期待できます」

STEP
利益率の改善度合いを定量的に示す

「コストカットの試算と、オンラインセミナーにすることで発生するコストを計算します。

すなわち、会場代、人件費、粗品代、交通費をカットできると考えています。

一方で、オンラインセミナーツールの利用料は新規コストになります。

なお、すぐにオンラインセミナーだけに切り替えるのはリスクなので、段階的に切り替えます。そのため引き続き発生するリアルセミナーのコストも考慮します」


上記のアプローチで回答すると、おそらく下記が質問されます↓

追加で聞かれること

利益改善系は下記の追加質問が多い傾向にあります↓

  • 施策って本当にそれでいいのかな?外部環境を踏まえて考えた?
  • オンラインセミナーはキャンセル率も高く、売上が下がるリスクもあるけど、そこはどう思う?
  • その施策で何ヶ月後にXX%も利益率が改善するの?

聞かれる質問②:
ドーナツ店の売上をUPさせる施策と効果を算出してください

売上向上ネタは、売上の方程式を定義した上で、

  • 方程式のうち、どこにテコ入れするのか
  • なぜそこにテコ入れするのか
  • どんな施策なのか
  • それによってどれくらい売上がUPするのか

このした内容を整理するのがおすすめです。

聞かれる質問③:
市の無駄なコストを削減する方法を提案してください

公共ネタの場合は、現実離れした施策よりも、妥当な施策で提案する方がウケが良いです。

アクセンチュアはDX化も得意なので、「無断の多いAという業務をデジタルトランスフォーメーションさせることにより、10%のコスト削減ができればと考えています。具体的には〜」といった回答がよさそうです。

難しい質問もありますが、ここを乗り越えれば20代で年収1,000万円も見えてくるので、踏ん張りどころです
突破のコツは次で説明します↓

アクセンチュアソングのケース面接

アクセンチュアソングのケース面接の難易度は高いです。

※通過率は公表されていませんが、一般的に20~30%と言われており、対策しなければまず間違いなく落ちます。

ここでは突破するコツを解説するにあたり、下記を説明します↓

ソングのケース面接の形式

アクセンチュアソングのケース面接の形式は下記が多いです↓

形式オンラインや来社
人数1:1(面接官:応募者)
面接担当マネージャーやシニアマネージャー
アクセンチュアソングのケース面接の形式

ソングのケース面接の流れ

アクセンチュアソングのケース面接の流れ

アクセンチュアソングのケース面接は、下記の流れで進みます↓

  • お題が提示される
  • 思考タイム(5〜10分)
  • 回答を伝える
  • 回答を元に、面接官と質疑応答

突破するコツ

アクセンチュアソングのケース面接を突破するコツは下記の2つですね↓


サクッと解説します↓

ケース面接を突破するコツ①:
回答後に面接官から質問されたら、言い負かすのではなく建設的に対応する

ケース問題の回答をプレゼンした後、色々と面接官から踏み込んだ質問をされるのですが、あくまで建設的な議論を心掛けて対応することが大切です。

本だけで対策し「問題を解くことだけ」に焦点を当ててしまうと、こうした立ち振る舞いで失敗するケースがかなり多いです。

ケース対策のよくある間違いとして、本で問題を解くことばかりを対策する人が居ますが、これだと50%しか対策できてないんですよね

ケース面接は問題を解けるのは当たり前であり、むしろその後のディスカッションが重要です。

問題がどんなによく解けていても、ディスカッションが全然ダメだと普通に落とされます。


※コンサルはクライアントとのディスカッションがとても大事な仕事なので、このスキルはかなりチェックされます

実際、私もAmazonでポチった本だけで対策し落ちました…(2年後にエージェントを使ってリベンジ合格)



だからこそ、ケース面接はプロと模擬面接をしておいた方がいいです。

本だけで対策すると、コンサル面接の独特の雰囲気の中で「ロジカルに回答する&それに対して面接官とディスカッションする」という経験ができず一発勝負になるからですね。

模擬ケース面接をした候補者に比べて、明らかに選考突破力が低くなってしまいます

ソングの面接対策に、有料のケース対策講座は不要



ケース面接を突破するコツ②:
模擬ケース面接を最低2回は実施する

無料のエージェントを使って模擬ケース面接をすべきなのは当然なんですが、加えて、「模擬面接を複数回してくれるところ」を選ぶようにしてください。

というのも、たった一回しかケース面接の模擬面接をしてくれないエージェントがほとんどなんですよね。

ハッキリ言いますが、初心者は一回練習したくらいじゃ、かなり不安要素が残って終わるだけだと思います。

正直、1回しか模擬ケース面接をしてくれないエージェントは、むしろ不安にさせるだけでは…?という疑問があります…



なおケース対策には、無料のが個人的におすすめですね。元アクセンチュア社員が、希望すれば複数回でも模擬ケース面接をしてくれます。

実際、アクセンチュアソングへの転職サポート実績がダントツに多いです。

【公式サイト】https://my-vision.co.jp/


アクセンチュア以外にも下記への紹介実績があるみたいですね。

MyVisionの紹介実績企業




ソングでケース面接が実施されるかを事前に知るなら

アクセンチュアソングでは、一部のデザイナー系の職種はケース面接が実施されないこともありますが、明確に公表はされていません

自身の応募職種でケース面接が実施されるかを事前に把握したい場合は、

アクセンチュアへの転職サポート実績が豊富なエージェントに質問すれば過去のデータを元に教えてもらえます。

先ほど紹介した無料のは、アクセンチュアソングへの紹介実績がダントツに多いのでそういう使い方でもおすすめですね。


さて、ケース面接以外の質疑応答のコツは下記↓

アクセンチュアソングの最終面接

ケース面接を突破すると最終面接になります。ここでは下記を解説します↓

気になるところから読む

ソングの最終面接の形式

アクセンチュアの第二新卒の最終面接の形式は下記が多いです↓

形式オンラインや来社
人数1:1(面接官:応募者)
面接担当ソングのマネージングディレクターなど(役員クラス)
アクセンチュアソングの最終面接の形式

聞かれた質問

アクセンチュアソングの最終面接では、下記の質問が多いです↓

  • なぜコンサルなのか
  • なぜアクセンチュアソングなのか
  • ソングに入社してから、何をしたいか
  • アクセンチュアソングのプロジェクトの進め方に合わせていけるか
  • 何か質問はあるか(逆質問)


なお、アクセンチュアソングの選考に通過した人の回答例や、過去に質問されたデータをもっと知りたいなら、アクセンチュアソングへの転職サポート実績が豊富なエージェントに登録すると、データを全てタダでくれます

個人的には無料のが割とおすすめですね。アクセンチュアソングへの転職サポート実績がダントツに多いです。

【公式サイト】https://my-vision.co.jp/


アクセンチュアソングの志望動機のコツ

アクセンチュアソングの志望動機を作成するポイントは、下記の3つを明確にすることです↓

  • なぜコンサルなのか?
  • なぜアクセンチュアなのか?
  • なぜソングなのか?

「なぜ?」「なぜ?」と踏み込んで質問されるので、自分の中で3回くらい「なぜ?」を繰り返し、深掘りしておくのがオススメ


アクセンチュアソングへの転職で実績がある転職エージェント

アクセンチュアソングにチャレンジする場合、コンサル特化というだけでなく、アクセンチュアへの転職サポート実績が豊富なエージェントに頼るようにしてください。

また、先ほど解説した通りケース面接を「複数回」実施してくれるエージェントを選んでくださいね。

コンサル特化エージェントでもほとんどは1回きりしか対応してくれませんが、それだと逆に不安になるだけで、全然対策できていないです。


割とおすすめなのは無料のですね。アクセンチュアソングへの転職サポート実績がダントツに多いです。

また、元アクセンチュア社員が在籍しているのでケース面接対策をしてくれたり、超リアルな社内事情を教えてくれます。

【公式サイト】https://my-vision.co.jp/


アクセンチュアソングとは

アクセンチュアとアクセンチュアソングの違いとして、ソングはアクセンチュアの中でも特にマーケティング関連のプロジェクトを担当している部署です。

マーケティング戦略の立案、広告運用の代行やクリエイティブ作成、サービスデザインなど、マーケティングに関する幅広いコンサルティングを展開しています。

参考として、他部署との役割分担を紹介しておきますね↓

部署事業内容
ストラテジー&コンサルティングクライアントの企業戦略の立案、および実行
ソング特にマーケティングやサービスデザインの戦略立案と実行
テクノロジー戦略をもとに必要となる技術的な開発を実施
インダストリーX特に製造業のビジネス変革の戦略立案と実行
オペレーションズBPO部門。クライアントの業務を代行する
アクセンチュアの事業内容

ソングを理解できる参考動画は下記↓

アクセンチュアソングの魅力

アクセンチュアソングの求人情報

アクセンチュアソングで募集されている求人情報の一部を紹介します。

  • マーケティングコンサルタント
  • 成長戦略コンサルタント
  • サービスデザイナー

※参考:アクセンチュアソング採用情報

マーケティングコンサルタントの求人情報

マーケティングコンサルタントの募集要項は以下の通りです。

職種マーケティングコンサルタント
勤務地応相談
年収応相談
雇用形態正社員 ※試用期間6ヶ月
勤務時間フレックス制度、短日短時間勤務制度など有
応募要件下記いずれか該当する経験をお持ちの方。
・広告代理店における事業企画・マーケティング戦略構築・実行経験
・コンサルティングファームにおける戦略コンサルティング・事業企画の経験
・事業会社における事業企画・マーケティング戦略・業務改革経験
・営業・販売・カスタマーサービス業務理解
・通信・ハイテク・メディア・エンターテイメント・自動車・消費財・小売・金融のいずれかの業界経験
業務内容・顧客体験を基軸としたデータ主導型のクローズドループ・マーケティングモデル(データ活用戦略立案/実行プラン策定/次世代マーケティング モデル プラットフォーム戦略立案)
・マーケティング トランスフォーメーション(旧来型組織モデルの抜本的な組織変革アジェンダを含む)
・ビジネス戦略にアラインした、マーケティング戦略、コミュニケーション戦略の立案
・ビジネス課題から施策レベルまでの統合されたKPI設計
・PDCA設計(プラットフォーム、分析ロジック、組織)
求人情報:アクセンチュアソングのマーケティングコンサルタント

成長戦略コンサルタントの求人情報

成長戦略コンサルタントの募集要項は以下の通りです。

職種成長戦略コンサルタント
勤務地応相談
年収応相談
雇用形態正社員 ※試用期間6ヶ月
勤務時間フレックス制度、短日短時間勤務制度など有
応募要件下記いずれか該当する経験をお持ちの方。
・3年以上のコンサルティング業務経験
・事業戦略立案、事業企画・商品/サービス開発・立上げの業務経験
業務内容・成長戦略立案、成長実現に向けた変革テーマの推進
・新規事業戦略立案、事業立上げ~実現・推進
・新規商品・サービス企画立案、推進
求人情報:アクセンチュアソングの成長戦略コンサルタント

サービスデザイナーの求人情報

サービスデザイナーの募集要項は以下の通りです。

職種サービスデザイナー
勤務地応相談
年収応相談
雇用形態正社員 ※試用期間6ヶ月
勤務時間フレックス制度、短日短時間勤務制度など有
応募要件あると望ましいスキル・経験
・ビジネスレベルの英語でのコミュニケーションスキル
・お客様企業の新規事業開発および実現の経験
・UIデザイン、コンテンツデザインのスキル
・メディアやコミュニティに向けたデザイン領域の登壇・執筆活動
・デザインコミュニティへの積極的な参加やネットワーキング
業務内容顧客インサイトを全ての起点として、解くべき問いの発見を通じ、解決策としてのサービスの構想および具現化
求人情報:アクセンチュアソングのサービスデザイナー

まとめ:アクセンチュアソングは難易度が高いので特にケース面接対策が重要

まとめ
  • アクセンチュアソングへの転職は、通過率が20~30%と言われる「ケース面接」を攻略できるかがポイント
  • 必ず複数回の模擬ケース面接をし、独特の雰囲気でのディスカッションに慣れておかないと厳しい
  • アクセンチュアソングへの転職なら無料のがダントツに実績が多い。元アクセンチュア社員が、模擬ケース面接を複数回してくれる

なお、アクセンチュアソングの評判はこちらの記事(アクセンチュアソングの評判は?激務なのか)にて解説しています↓

※参考:アクセンチュアソング公式サイト


運営者情報

当サイトは、厚生労働省から有料職業紹介事業の認可を取得した株式会社Citruth(本社:東京都中央区)が運営しています。

社名株式会社Citruth
事業内容有料人材紹介事業
本社所在地〒104-0061
東京都中央区銀座1-12-4N&E BLD.7階
店舗〒103-0003
東京都中央区日本橋横山町7-19 第35イチオクビル3F 3-7号室
資本金5,000,000円
設立2024年1月
法人番号7010001241593(国税庁法人番号公表サイト
経済産業省(gBizINFO)
厚生労働省
有料職業紹介事業 許可番号
13-ユ-316499
人材サービス総合サイト
厚生労働省
特定募集情報等提供事業 届出受理番号
51-募-001189
人材サービス総合サイト
株式会社Citruthの会社概要

転職サポートをご希望の場合、下記からお問い合わせください

転職相談をする

※現在、新規のお申し込みを停止しております。お問い合わせには返信できかねますのでご注意ください。

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
(例)「20XX年〜20XX年:XXX社においてXXXプロジェクトに従事。プロジェクトリーダーとしてXXX」
当社サービス利用規約への同意
気になるところから読む↓